ケイセンビジネス公務員カレッジ

皆様へのご案内

公務員合格体験記

ケイセンビジネス公務員カレッジ ホーム > 公務員合格体験記

H31年度 卒業生 公務員合格

就職先 須賀川市役所

阿部 頌平さん

就職先を決めた理由は、生まれ育った須賀川市に恩返しをしたかったからです。小さい頃から参加してきた行事を、今度は自分で企画したいと思いました。
入学前は公務員を目指して自分で勉強していたのですが、なかなか上手くいかず、実績あるケイセンで頑張ると決意。年齢的に最後のチャンスだと思って入学したので、毎日学校が閉まるまでひたすら勉強していました。その代わり週末の1日は勉強しない日と決め、メリハリをつけてしっかり休みました。ケイセンは、クラスで教え合い、自分の理解度を測れる環境です。実感したのは「できる、できないじゃない。やるか、やらないかだ」ということ。ライバルはクラスの中ではなく、試験を受ける全国の人達であることを忘れず、頑張って下さい。

就職先 福島市役所

佐藤 陽春さん

短期で公務員上級職を目指せるケイセンのコースは、なるべく早く就職したかった私にとってとても魅力的でした。入学して、悩みや困難を共有し分かち合えるクラスメイトや先生方に出会い、充実した日々を過ごすことができました。放課後には残って勉強をし、長期休暇や卒業後に教室を借りて面接練習をしたこともあります。勉強の合間にみんなでご飯に行ったり、休日に場所を変えて一緒に勉強したりした時間は、とても楽しく、良い思い出です。おかげで最後まで諦めずに試験に挑めました。
福島市役所に決めたのは、幼い頃から近所の支所にお世話になる機会が多く、地元で働きたい気持ちが大きかったから。今後は仕事とプライベートを両立し、どちらも充実させていきたいと思っています。

就職先 船橋市消防局

太田 海斗さん

小学生の頃から消防士を目指していましたが、高3で試験を受けた時には一次試験で落ちてしまいました。夢を叶えるためにケイセンに入学しても、クラスで下から数えた方が早いくらい成績が悪く、合格は厳しいと言われるほどでした。そんな私が合格できたのは、最後まで自分を信じて努力したからではないでしょうか。毎日コツコツ勉強したから成果が出たのだと思います。公務員試験までの期間は、クラスみんなで学校が閉まるまで勉強しました。特に頑張ったのは、政治経済、数的判断。数的判断はよく先生に質問し、丁寧に指導してもらっていました。友人にも沢山教えてもらいました。
みなさんも今後、勉強が嫌になる時はあるでしょう。そんな時は消防の動画を見てみてください。モチベーションが上がります!

就職先 学校事務職員

田村 怜奈さん

中学校の事務の先生に憧れてこの道を選びました。ケイセンには、合格に向けた学習環境が整っています。合格実績が高いだけあって、先生方の指導はとてもわかりやすかった。また、同じ目標を持つ友人の支えがあったからこそ合格に繋がったと思います。勉強はラクではありません。合格を目指し一緒に頑張る仲間がいて、辛い中にも楽しい時間があったからこそ、乗りこえることができました。合格した今は、毎日コツコツ努力することがどんなに大切だったを実感しています。受験は、最後は自分を信じるしかありません。信じられる自分をつくれるよう、しっかり勉強を頑張ってください。私にとって友人と過ごした1年は大事な思い出です。今後は学んだことを活かし、学校教育の発展に貢献していきたいと思います。

就職先 喜多方市役所

江川 太一郎さん

会津に貢献したいという思いで公務員の道を目指していました。仲の良かった先輩が通っていたという理由でケイセンを選びましたが、実際に入学してみて、公務員試験に必要な知識はもちろん、夢を実現するためにやるべきことが何なのかを学びました。在学中は、毎日学校に残って勉強しました。9月の休み期間も、誰もいない学校でひとりで勉強していました。合格の理由が何かと言われたら、そんな陰の努力をしたからだと思っています。ケイセンでの友人や先生との出会いには感謝しかありません。特に先生方との密な交流は一番の思い出になりました。2年間行政マネジメントで良かった!後輩の皆さん、「人生楽ありゃ苦もあるさ、涙のあとには虹も出る」です。自分の道を踏みしめて、ぜひ夢を叶えてください。

就職先 福島県警察

渡邊 大智さん

東日本大震災の時、被災地で避難誘導や秩序維持に携わる警察官の話を聞き、私もお世話になった方々の日々の安全を守りたいと考えるようになりました。勉強は決して得意では無いので、まずは好きな教科で満点が取れるよう勉強し、段々と苦手教科の克服に力を入れていきました。今一番に思い出すのは夏の模試の頃です。土曜日に早起きして模試を受け、その日のうちに間違いを直して帰ることを毎週繰り返すのは、正直とても辛かった。公務員を目指す人が周りにたくさんいて、協力し合ったからこそ、自分の夢を叶える事ができたと思っています。公務員を目指す以上、まずは合否が重要です。みなさんも後悔のないように勉強に励んでください。私も春から警察学校。厳しい訓練についていけるように頑張ります。

H30年度 卒業生 公務員合格

就職先 白河市役所(大卒)

深谷 優樹さん専修大学出身 出身

私は地元である白河市の復興、発展に携わりたいと考えていたので、白河市役所に就職したいと考えていました。
ケイセンではメリハリのある学習の仕方や、継続することの大切さを学びました。また同じ目標に向かって努力する友人の存在もあって、最後まで勉強に打ち込むことができ、合格につながったのだと思います。

就職先 福島県職員(学校事務)

奥平 佳菜さん

私は高校在学中、事務の先生が事務の仕事をしながら子供と関わっている姿を見て、学校事務という仕事にあこがれるようになりました。また、高校時代、商業の勉強を中心にしてきたので、それも生かすことができると考えました。
ケイセンはかつて父も通っていたし、学校事務という仕事に就くためにはここが良いと考え進学しました。ケイセンで2年間学ぶ中で、自分に自信が持て、気持ちの面で大人に近づけたように思います。

就職先 天栄村役場

川崎 賢一さん

私は地元である天栄村のために働きたいと思っていました。また、村の駅伝チームに所属していた中で公務員の方と関わることがあり、自分もそうなりたいと思うようになりました。
それで、公務員の就職実績が高く、歴史もあるケイセンに入学しました。ケイセンでは繰り返し学ぶことの大切さを学び、また、多くの信頼できる友人と出会うこともできました。
公務員試験に向け、放課後学校に残って皆で勉強したことも良き思い出です。

就職先 福島県職員(行政事務)

関 菜津実さん

以前から公務員を目指していた私ですが、ケイセンの合格実績を知り、卒業生のメッセージを読んで入学を決めました。
福島県の復興に関わることができたらと、県職員を志望しました。ケイセンでは、励まし合いながら一緒に頑張る友人がたくさんできました。震災をきっかけに災害対策や防災への関心が高まり、これからは県民の声を聞き、さまざまな課題に向けて頑張っていき、充実した毎日を送りたいと思います。

就職先 安達地方広域消防

渡邊 晃司さん

幼い頃から消防士を目指していた私は、高校の担任の先生の薦めもあり合格実績の高いケイセンへの入学を決めました。
ケイセン入学後は、試験まで実質半年ほどしかありませんでしたが、目標がはっきり決まっていたこともあり、本気で勉強に取り組みました。暗記教科に力を入れるなど、教科を絞って徹底的に勉強したことも合格につながったのだと思います。
友人と過ごした時間も、ケイセンでの大きな思い出です。

就職先 国家税務

影山 莉緒さん

高校時代、周囲が皆大学進学を目指していたために一人で勉強し、その結果失敗してしまいました。同じ目標を持つ人達と実績のある学校で学びたいと思い、ケイセンに入学しました。
毎日支え合える仲間もいて、自分自身ここまで努力できるとは思えないほど勉強し、合格できました。これからは一つ一つの仕事に責任を持ち、公務員として自覚しながら、家族やこれまで支えてくれた人に恩返しをしたいと思います。

就職先 古殿町役場(大卒)

駒木根 諒さん

生まれ育った地元で地域のために働きたいと考え、合格に向けて勉強のできる環境が整っているケイセンに入学しました。
ケイセンでは、日々努力する大切さを学びました。毎日コツコツと勉強したことが、合格につながったと思います。また、ボーリング大会は良い息抜きにもなり、楽しい思い出にもなりました。
公務員は勉強だけでは合格できません。友人、先生方と関係を築き、コミュニケーション能力を鍛えることも必要だと思います。

就職先 会津若松市役所

栗城 亜友美さん

私は将来何をしたいか迷っていた頃、ケイセンのCMを見て公務員を目指そうを思いました。継続して何かをすることが苦手だった私ですが、ケイセンに入学して勉強や早起きなどを継続できるようなりました。また、良い友達や先生に出会うことができ、合格という同じ目標に向かって一緒に頑張ってきた日々は本当に良かったと思います。これからは市の職員として信頼される人になりたいです。

就職先 自衛隊航空学生

若林 省吾さん

大学受験に失敗した私は心機一転、ケイセンで勉強して公務員を目指すことにしました。自衛隊について調べてみると、パイロット等を養成する「航空学生」という制度があることを知り、挑戦したいと思いました。高校時代は勉強ばかりの毎日でしたが、ケイセンでは時間に余裕を持つことができ、行動力が身につきました。前期には毎週模擬試験が行われ大変でしたが、結果が出ると前向きになれ、次に進むことができました。

就職先 国家一般職行政

後藤 いずみさん

私は大学受験に失敗し、気持ちを切り替えてケイセンに入学しました。
ケイセンには合格を勝ち取るために必要な環境がそろっています。
あとは自分がどれだけやる気えを持って本気で取り組むかが大事だと思いました。私も苦手な科目がありましたが、放課後残って復習に取り組み、試験本番の頃には克服し、得点をとれるようになりました。職場でも努力し、名誉ある仕事に就くことができればと思っています。

就職先 自衛官曹候補生

清田 郁弥さん

以前から警察官になりたいと思っていたので、ケイセンでしっかり勉強して公務員試験に挑もうと考え、入学しました。磐梯青少年交流の家での研修は、たくさんの人と交流することができ、とても印象に残っています。
また、日々の学校生活の中でも、コミュニケーション能力を身につけることができたと思います。これからは海上自衛隊員として日本の防衛に努め、また、社会人としての人間性も磨いていきたいと思います。

就職先 福島県警察官B

増子 裕貴さん

私は高校まで毎日、部活中心の生活を送っていましたが、以前から地元に貢献できる職業に就きたいという思いがありました。そんな中で参加した体験授業がとてもわかりやすく、ケイセンの整った環境の中で 公務員を目指したいと思い、入学を決めました。
ケイセンでは、お互い目標に向かって切磋琢磨できる友人と熱心な先生の元で「絶対に合格する」という強い気持ちで努力しました。とても充実した日々で、一生忘れられない思い出です。

よくある質問 資格試験 交通アクセス プライバシーポリシー サイトマップ