ケイセンビジネス公務員カレッジ

皆様へのご案内

総合ビジネス学科

ケイセンビジネス公務員カレッジ ホーム > 総合ビジネス学科

ファイナンシャルプランナー、簿記、プレゼンテーション能力の3つを柱に、魅力的な資格や能力を取得できるカリキュラムを展開しています。
1年の後期からは就職試験対策も併せて行ない、徹底した学習指導と環境で、資格取得と就職内定を目指します。
インターンシップ制度も取り入れ、広く社会に適応できる人材を育成します。
本学科を卒業すると、「専門士」の称号が付与され、同時に大学(3年次)への編入が可能になります。

ケイセンが公務員試験に強い理由

  • ファイナンシャルプランナー2級、日商簿記2級など、魅力的な資格を無理なく取得できます。
  • パソコンや簿記の初心者でも、基本から分かりやすく学ぶことができます。
  • 職種に合わせたビジネスの知識やマナーを細かく指導します。
  • 一人ひとりの目標に沿って、経験豊富な教師陣が柔軟に対応します。
  • 豊富な実績によって、ケイセンの人材育成は社会から高い評価を得ています。

目指す職業

金融関係(銀行、生保、証券各社)
一般企業事務・経理職
病院事務・経理職
会計・税理士事務所
企業の営業・販売職
製造業

認定職業実践専門課程

「職業実践専門課程」とは、社会の即戦力となる人材育成を目的に、より実践的で専門性の高い教育を実施している学校・学科を文部科学大臣が認定するものです。

就職に直結したカリキュラム

ファイナンシャルプランナー

「ファイナンシャルプランナー」の資格取得を目指します。就職やキャリアアップに活かせ、独立・開業も目指せます。また、実生活で将来役に立ち、常に人気上位の資格です。

簿 記

簿記の初歩から検定取得に至るまでの知識を習得します。また、一般企業を前提にした記帳技術を学びます。

プレゼンテーション

プレゼンテーション能力を磨き、「実習」を行ないながら、就活時に大切なアピール能力を高めます。社会にでてからも大切な能力です。

ビジネス実務

社会人としてのビジネスマナーを学びます。身だしなみや、会話術、会議について、新聞の読み方など社会人に必要なスキルを身につけます。

メンタルヘルス

ストレッチ、ヨガ、華道などを通じて心と身体を鍛えます。華道は資格もとれます。

学科のここが知りたい!

FP「ファイナンシャルプランナー」とは何ですか。

FPはライフスタイルや価値観、経済環境を踏まえながら、長期的かつ総合的な視点で様々なアドバイスや投資計画を行い、その実行を援助する、いわば「家計のホームドクター」です。FPの資格は就職やキャリアアップに活かせ、独立、開業も目指すことができます。

社会に出るためのマナーとしてはどのようなことを学ぶのですか。

身だしなみや挨拶、会話の基礎など基本的なことから、新聞の読み方などビジネスマンとして心得ておきたいことまで、社会人に必要なスキルを身に付けられます。

年間スケジュール

1年次 2年次
4 入学式、ガイダンス 就職ガイダンス
5
6 日商簿記検定 日商簿記検定
7 全経簿記検定、ボウリング大会 ボウリング大会
8 夏期休講 前期期末試験
9 前期期末試験
マイクロソフト認定マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト、
ファイナンシャルプランナー
マイクロソフト認定マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト、ファイナンシャルプランナー
10 バス旅行 バス旅行
11 日商簿記検定、全経簿記検定 マイクロソフト認定マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト
12 学校行事(映画鑑賞会など)
冬期休講
1
2 全経簿記検定、日商簿記検定
マイクロソフト認定マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト
ファイナンシャルプランナー
卒業試験、春期休講
3 春期休講 卒業式

総合ビジネス学科のOBOG

郡山信用金庫

橋本 宗憲さん

(日本大学出身)

大学を卒業後ケイセンに入学しました。ケイセンでは学生から社会人になるステップを学びながら、様々な資格を取得しました。今の勤務先は、仕事を通して地域の人々の笑顔を直に感じられる仕事です。元々から地元に貢献する仕事に就きたいと思っていたのでお客様に喜んでもらえるとやりがいもあり、仕事の楽しさを実感している毎日です。2年間の学生生活でしたが、スキルアップできた期間だったと思います。

JA福島さくら

武田 可奈さん

(田村高校出身)

高校の時からケイセンの体験授業に参加していて、学校や先生方の雰囲気がよく、就職に強い資格を多く取得できるところに魅力を感じ、ケイセンに入学しました。JAには小さい頃からよく親と行っていて、職員の 方々がすごく明るくイキイキしていたのを覚えていました。私もお客様にそういう気持ちになってもらえるような職員になりたいと思います。また震災の復興の支援を影ながらでもしていきたいと思っています。

よくある質問 資格試験 交通アクセス プライバシーポリシー サイトマップ