学校長メッセージ|ケイセンビジネス公務員カレッジ|福島県郡山市|専門学校

あなたは、どんな未来を夢見ていますか。ケイセンビジネス公務員カレッジ

トップページケイセンについて > 学校長のメッセージ

学校長のメッセージ|ケイセンについて

経世済民を実現し、福島の未来を担う人材に。
皆さんの夢の実現を応援します。



 本校は昨年、創立50周年を迎えました。51年前、創始者である先代は、経済県都である郡山市において将来を担う経済人を育て、また、学力と進学率の向上を目指し、経理学校と予備校を開校しました。その後、東北・北海道初の公務員養成コースを設立するなど、学校は時代に合った成長を遂げ、これまで約7,500人を越える卒業生を郡山はもとより全国へと送り出してきました。

 「ケイセン」の校名の由来である「経済」という言葉には「経世済民」、世の中を治め民を救うという意味があります。本校を卒業した先輩達の中には、警察官や海上保安官、消防士となって、率先して人々の生活を守る仕事をしている人もいます。税理士や介護士、そしてさまざまな企業の第一線で精一杯働いている人もいます。

 よく、「ケイセンでは魔法を使っているのでは?」と言われます。高校時代、学力に自信のなかった人や夢すら見つけられずにいた生徒達が、本校に入り、見違えるように学力を身に付け、公務員試験や就職試験などに次々と合格を果たしたからです。なぜ、そんな魔法のような変身ができるのか。そこには創立以来変わらない、本校ならではの熱い指導があるのだと思います。学生との垣根を取り払った親身な指導で、1人ひとりの能力を引き出します。過去は変えられなくても、未来を変えること、夢を叶えることは誰でもできるのです。

 昨年創立50周年を迎えた本校ですが、人間でいえば50歳は「天命」を迎える年です。本校の天命は何かを改めて考えたとき、やはり次代を担う“経世済民”を実践する人材を育てることです。東日本大震災からの復興もまだまだ道半ばです。ふるさと福島の復興、そして発展に少しでも力になる人材が、これからも本校から巣立っていってくれればと願っています。

学校長

ケイセンビジネス公務員カレッジ
理事長/学校長 岡部 隆男


(公社)全国経理教育協会 理事長
(一社)福島県専修学校各種学校連合会 前会長
(一財)職業教育・キャリア教育財団 常務理事 等
※(公社):公益社団法人・(一社):一般社団法人
 (一財):一般財団法人

このページの先頭へ戻る